2016年08月26日

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉
万能鑑定士Qいよいよ最終巻なんですね!!
けっこう読んでるのですこのシリーズは!!



「万能鑑定士Q」シリーズ完結!タイムリミットは120時間、ムンク「叫び」の謎を解け!



出発点となったリサイクルショップ<チープグッズ>に戻った凜田莉子。
ムンクの絵画「叫び」の盗難事件を機に、過去最難関の謎へと導かれる。



事件を追ううち、探偵になった小笠原悠斗との心のすれちがいにも、真意が見え始め……。人の死なないミステリ、「万能鑑定士Q」シリーズ遂にここに完結。



〔シリーズ最終巻にふさわしい、堂々たる「謎と解決」だ〕
史上最高の贋作家・コピアとの因縁の対決も盛り込まれ、過去作に登場したキャラクターたちとも「再会」できる。



ファンなら大歓喜の展開が目白押しだが、この一作で初めてシリーズに触れるという人も、間違いなく楽しめる。人物情報や関係性は丁寧にフォローされているし、過去作のエピソードに言及する際は「分からなくても大丈夫」というシグナルがちゃんと出ている。そのうえで、誰もが楽しめる「人の死なないミステリ」として、抜群の完成度を誇る。



〔これ以上ない、最高のハッピーエンディング!〕
映画化・コミカライズされ、海外でも知名度のある作品だけに、ここで完結させてしまうのはもったいないのでは……と第一作から追いかけてきたファンとしては思っていたのだが、前作『探偵の鑑定1』&『探偵の鑑定2』を読み、今回の『万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉』を読むにいたって、すっかり考えを改めた。シリーズの完結編として、これ以外の展開は考えられない!



Amazon 万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 (講談社文庫)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 [ 松岡 圭祐 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)


posted by ゆずただし at 19:33 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松岡圭祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

松岡圭祐の探偵の鑑定1

松岡圭祐の探偵の鑑定1
紗崎玲奈と凜田莉子もコラボじゃないですか!!
やれば良いのにと思っていたらやってましたね!!



北川景子と綾瀬はるかのコラボみたいなもんですからね!!
それにしても松岡圭祐の執筆スピードは以上ですね!!
松岡圭祐5人いる説ありますね!!



二大シリーズ完結・運命の終着点

美女目当てに大金が舞う秘密交際クラブで、超高級バッグのバーキンをオトリにした連続詐欺事件が発生。
対探偵課探偵・紗崎玲奈は、証拠品のバーキンを鑑定する万能鑑定士・凜田莉子の危機を救う。
バーキン詐欺女の驚くべき正体とその目的とは?
二大ヒロインが並外れた探偵力と鑑定眼を駆使して立ち向かう。



妹を殺され家族がばらばらになった紗崎玲奈は、これまで暴力も厭わない態度で悪徳探偵をはじめとする敵に対してきた。
一方、凜田莉子は南の離島で、祖父母と両親に囲まれて人を疑うことなく育ってきた。
人をまず疑ってかかり力には力で対抗する玲奈。
人の善意を疑わない莉子。



紗崎玲奈と凜田莉子という二人のキャラクターが互いの個性を生かし、さらには互いに影響を与えながら、悪の組織に挑む!―西上心太(文芸評論家)



Amazon 探偵の鑑定1 (講談社文庫)
探偵の鑑定1

探偵の鑑定1
著者:松岡圭祐
価格:669円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by ゆずただし at 19:57 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松岡圭祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

松岡圭祐の特等添乗員αの難事件 I

松岡圭祐の特等添乗員αの難事件 I
松岡圭祐の万能鑑定士Qの姉妹篇で、
莉子と小笠原も登場してますよ!!



探偵の探偵で連ドラ化が決まった松岡圭祐ですけど、
やはり人の死なないミステリーは読んでて安心しますね^^



掟破りの推理法で真相を解明する水平思考──ラテラル・シンキングに天性の才を発揮する浅倉絢奈、22歳。新人ツアーコンダクターとして国内外を飛びまわる彼女は、旅先で発生するトラブルから難事件まで、予想もつかない手段で瞬時に解決する。



中卒だった彼女は如何にして閃きの小悪魔と化したのか? 
鑑定家の凜田莉子、『週刊角川』の小笠原らとともに挑む知の冒険、ここに開幕。
人の死なないミステリ最高峰、αシリーズ第1弾!



Amazon 特等添乗員αの難事件 I<「特等添乗員α」シリーズ> (角川文庫)<「特等添乗員α」シリーズ> (角川文庫)
特等添乗員αの難事件 I
posted by ゆずただし at 19:53 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松岡圭祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

北川景子&川口春奈で松岡圭祐の「探偵の探偵」をドラマ化

北川景子&川口春奈で松岡圭祐の「探偵の探偵」をドラマ化
万能鑑定士でその知識を如何なく出している松岡圭祐の探偵小説がドラマ化ですって!!



斬新かつ危険すぎる小説として評価が高いみたいですね!!
人の死なないミステリーからついに本気を出したみたいな印象ですね!!



作者のシリーズ物は、凝った設定に特色があるが、その中でも本書は飛び切りであろう。
悪徳探偵専門の探偵というのは、初めて聞いた。
しかし、読み始めてすぐ、こんな探偵がいてもおかしくないと思うようになった。



探偵業界の現実が、克明に描かれているからだ。
また、主人公の魅力も見逃せない。
自分たちの仕事の邪魔になる玲奈の命を、悪徳探偵は本気で狙ってくる。
それを承知の上で、彼女は危地に向かう。
彼女は、頭脳派でもある。



玲奈と悪徳探偵の頭脳戦は、双方一歩も引かぬ名勝負。
でも、才色兼備にして文武両道の玲奈が、その力を見せれば見せるほど、彼女の哀しみが際立ってくる。タフでハードな鎧の下には、癒せぬ傷を抱えた魂が隠れている。―細谷正充(書評家、「江戸川乱歩賞」選考委員)



〔あらすじ〕調査会社スマ・リサーチが併設する探偵学校スマPIスクールに、笑わぬ美少女・紗崎玲奈が入校する。
探偵のすべてを知りたい、しかし探偵にはなりたくない、という玲奈、なぜ彼女は探偵学校に入校したのか?



スマ・リサーチの社長・須磨康臣は、彼女の驚くべき過去をつきとめる。須磨は玲奈の希望を鑑み「対探偵課」を設けた。紗崎玲奈はひとり、悪徳探偵を追う“対探偵課探偵”となった。



Amazon 探偵の探偵 (講談社文庫)
探偵の探偵(2)
posted by ゆずただし at 19:27 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松岡圭祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

万能鑑定士Qの推理劇 II

万能鑑定士Qの推理劇 II
シリーズどれだけあるんですか!!
万能鑑定士Qの推理劇 II読んだんですけどこれはまだまだ始めぐらいの感じですよ!!



松岡圭祐の執筆スピードも凄いですね!!
ウィキペディアにも



ハイペースの刊行が特徴で、第一部『万能鑑定士Qの事件簿』が2010年4月から2011年10月にかけて、角川文庫から書き下ろしで全12巻が連続刊行された。



引き続いて2011年12月より第二部『万能鑑定士Qの推理劇』、2012年2月より姉妹篇シリーズ『特等添乗員αの難事件』シリーズの刊行が開始された。



以後、文庫版ファンブックである『万能鑑定士Qの攻略本』、『万能鑑定士Qの短編集』を含み、隔月ペースにて刊行されている。



『万能鑑定士Qの推理劇』は2013年8月のWで完結し、2013年11月以降は『万能鑑定士Qの探偵譚』『万能鑑定士Qの謎解き』と独立したタイトルでシリーズが継続される。



キャッチフレーズは「面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ」
そのキャッチの通りシリーズを通し一件も殺人事件がなく、物語中では自然死も描かれない。



綾瀬はるかと松坂桃李で撮った映画も来年にはDVDですしね!!
その前に全部読破と思いましたがこりゃ無理ですね!!



万能鑑定士Qの推理劇IIのあらすじは
シャーロック・ホームズの未発表原稿が見つかった!?



時を同じくして小さな依頼主が持ちこんだ『不思議の国のアリス』、史上初の和訳本。
2つの古書が、凛田莉子に「万能鑑定士Q」閉店を決意させる。



なぜ少年は鑑定を依頼したのか?果たして原稿はコナン・ドイルの真作なのか?
オークションハウスのスペシャリストになった莉子が2冊の秘密に出会ったとき、過去最大の衝撃と対峙する。「Qの推理劇シリーズ」第2弾。



Amazon 万能鑑定士Qの推理劇II (角川文庫)
Amazon 万能鑑定士Q ―モナ・リザの瞳- スペシャルエディション [DVD]
posted by ゆずただし at 19:05 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松岡圭祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事