2018年03月21日

広瀬すずのanone最終回

IMG_20180321_221730.jpg



広瀬すずのanone最終回
「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった」。
これが結局この物語の終着点ですよね!!



「ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶…そして、ある事件が発生します。このドラマは、『生きることの意味とは?』『人が生きる上でほんとうに大切なものは何か?』を問い掛け、人々の心を揺さぶります。ニセモノから始まり、真実の人間愛を見つける人生という冒険」とある。



広瀬すずのハリカが最後に一人になりたい
帰る場所があるから一人になれるんだよ!!
これですよね!!



そこにはちゃんと恋愛話しもありましたね!!
ハリカと彦星君
阿部サダヲと小林聡子の恋愛模様がね!!
坂元裕二脚本の恋愛はちょっとピリっと辛いですよね!!



そして最後のオチは決まってましたね!!
全員が刑務所から出てきた時にいる阿部サダヲね!!
あれは絶対に最初から決めていたと思う!!



瑛太の心の闇も分かった気がした!!
カラスの男の正体を知りたかったな〜それは何かのメタファーなのかな??
深読みして見てしまうよね〜坂元裕二脚本ドラマは!!



Amazon anone 2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

anone 1 [ 坂元 裕二 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/21時点)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事