2017年04月22日

多部未華子のツバキ文具店 第二話「幸せの修了証書」

多部未華子のツバキ文具店 第二話「幸せの修了証書」
意外に面白いツバキ文具店!!
原作読んでみようかしら!!



新米の代書屋となった鳩子のもとに持ち込まれたのは離婚をお知らせする手紙。
妻に好きな人ができたのが原因だという。
依頼人の三津田(高橋和也)は妻の唯一の要望である、封ろう用のシーリングスタンプを渡す。



高橋和也って俳優さんは有名なんですかね??
名前は聞いた事ありますよね??
別人かな〜?
凄い優しそうな姿が好印象でした!!



オフィスで外を見ていたあの寂しそうな顔も良かったな!!




円満離婚を強調する三津田に違和感を覚える鳩子。
一方、ツバキ文具店の前のポストに投函した手紙を取り返してほしいと頼まれたのが縁で、パンティーこと楠帆子と親しくなる。



片瀬那奈はやはり美人ですね〜!!
理想の身体!!笑



手紙を書くヒントを得ようと三津田を訪ねた鳩子だが、話しているうちに三津田は動揺し、離婚のお知らせを出すかどうか迷い始める。カフェのマスターの守景さんの何気ないひとことから、鳩子はシーリングスタンプにこめられた妻の思いに気づき...。



三津田さんに依頼されたのは、夫婦共通の知り合いに、離婚を知らせる手紙。
活字を一つずつ拾う「活版印刷」で、手間ひまをかけて作りました。
封筒に押されたシーリングスタンプ「M」は、夫婦が幸福であったことの印です。



何か心が温まる話が面白い!!



Amazon ツバキ文具店

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバキ文具店 [ 小川糸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)

posted by ゆずただし at 12:04 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気記事