2017年04月15日

多部未華子のツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜

IMG_20170414_230611.jpg



多部未華子のツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜
多部未華子これを撮っていたから視覚探偵出ない回があったのかな??



小川糸の小説が原作
本屋大賞ノミネート作品!!



8年ぶりにふるさと鎌倉に戻った鳩子。亡き祖母から「ツバキ文具店」を受け継ぐはめに。
実は、文具店とは名ばかりで、本業は美しい文字を代筆する「代書屋」だったのです。



しかも「ツバキ文具店」は、手紙を一から考えて書いてくれる、一風変わった代書屋でした。
新米の代書屋となった鳩子は、次第に才能を発揮。さまざまな手紙の依頼に応えていきます。
どうしても言葉に表せない、心の奥底の思いを、最高の形で伝えるのが、鳩子の新たな仕事です。



そしてツバキ文具店に集まる、ちょっと風変わりな人々とのふれあい。
小さな幸せのピースが、鳩子の心を満たし、それは新しい一歩へとつながっていきます。



ファンタジー要素もある感じですよね!!
それが人に気持ちに寄り添う部分ですよね!!



Amazon ツバキ文具店

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツバキ文具店 [ 小川糸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)

posted by ゆずただし at 00:28 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449021194

この記事へのトラックバック
人気記事