2016年07月18日

村上春樹の海辺のカフカ 何年ぶりかに読み直した!!

村上春樹の海辺のカフカ 何年ぶりかに読み直した!!
いや〜面白かったな!!
この連休はほとんど村上春樹の海辺のカフカの世界に浸っていました!!



主人公のカフカ君が森の中で自分の見失うように、
僕も物語に惹きこまれ帰ってこれなくなりでした!!
僕は一体何者なんだろう?? とか考えちゃいましたね!!



村上春樹はやっぱり凄いね!!
文章も分かりやすいし、物語の構成やそもそも物語の世界に引きづりこんでくれますからね!!
何か色々解決してないって人が多いみたいですが、僕の中ではすごく腑に落ちたんですけどね!!
はっきり解決は提示してないかもしれませんが、ここに着地しましたよと教えてくれた印象はありますね!!



ナカタさんとホシノさんの二人のパートも良いですよね〜!!
ホシノさん最後に大仕事しましたもんね!!
普通の人間にも希望をくれたんじゃないですかね??



何年ぶりかの海辺のカフカ、これまた大事な本となりましたね!!



Amazon 海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ(下巻) [ 村上春樹 ]
価格:810円(税込、送料無料)


posted by ゆずただし at 19:59 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気記事